ノブレス泉中央

Landscape ランドスケープ

高台の空にそびえる地上14 階建て、全60邸のスケール。それは、高層タワーマンションのような眺望を享受しながら、低層のプライベートレジデンスのようなやすらぎを得るのに理想的ともいえるランドスケープデザインでした。この地にあるべき邸宅のスタイルを鮮やかに具現した「ノブレス泉中央」です。

※掲蔽の完成予想CGは、計両段階の図面に基づいて描いたもので実際とは異なります。

2方向道路の敷地を巧みに活かしたランドプラン

桜並木の南側道路から入ってエントランスヘと誘う、舗道スペースを設けた長いアプローチ。約20mに及ぶ奥行がレジデンスの領域をさりげなく主張しています。車路は一方通行のため安全にスムーズに走行できます。そして北側の出入口もスロープがあり、平置駐車場への視線を遮断。通りから住棟までたっぷりの離隔を確保して、プライバシー性と居住性を高めています。

敷地内駐車場(100%平置)/利用が容易

全60戸分の駐車場を設けました。しかもすべてが車庫入れなど使いやすさのメリットが多い平置駐車場です。

● RVなどハイルーフ車にも対応
  ※一部車種を除く
● 車の出し入れが簡単
● 使用料:月額500円~3,000円

トランクボックス/住戸内の収納にゆとり

敷地内に、全戸分のトランクボックスを設置。車の冬期用タイヤなども収納できるスペースがあります。

ALSOK管理システム/緊急時に配慮

綜合警備保障株式会社(ALSOK) のセキュリティーシステムを採用。共用施設や住戸内の安全を監視し、万ーの場合は通報・指令を発します。

永住邸宅の資質

永住を見据えた上質な景観デザイン

14階建ての外観デザインは、将監の杜の緑に調和し、上質な景観を永く維持するためにアースカラーを基調としました。そして8階から14階のバルコニーには、透明度の高いガラス手摺を採用。住戸内からの眺望と開放感を際立たせるとともに空の表情を映し出すことで優しく自然の風景に溶け込みます。

レイヤードブラウン様式/時を超えて価値を継承する邸宅の意匠

エントランスのエクステリアデザインは、木・土・石の温もりを伝えるアースカラーのブラウンを地層のように幾層にも積み重ねて構成。「邸宅」の顔にふさわしい、建物の深みや奥行きを感じさせる重厚な表情と、色褪せない個性を表現しました。ナイスは、このデザインを「レイヤードブラウン様式」と名付け、時を超えて語り継がれる住まいを創造し続けています。

「住宅性能評価書」を取得

「住宅性能評価書」は、「住宅の品質確保の促進に関わる法律」に基づき、住宅品質を共通ルールによって評価したものです。構造の安定、劣化の軽減、温熱環境などを第三者機関が判定するこの制度による「設計住宅性能評価書」を取得済み、「建設住宅性能評価書」を竣工時に取得予定です。

Pagetop